ピラティスボール

2015年5月20日 02:54 | コメント(0) | トラックバック(0)

ピラティスではボールを使って行うこともあります。ボールのことはバランスボールと呼ばれていますし、フィットネスボールやエクササイズボールという呼び方もあります。ピラティスで使うボールはピラティス専用のボールということではなくて、他のエクササイズなどでも一般的に利用されているボールを使って行います。

バランスボールの上に普通に座っているだけもかなりバランス感覚が必要ですから揺らしてみたり腰を回してみたりするということはストレッチの効果や、骨盤がゆがんでいる人にとっては骨盤矯正の効果もあります。いろいろとボールを使ってトレーニングをすることは可能でピラティスでもコアな筋肉を鍛えるためにバランスボールは使用します。ボールはネットでもショッピングモールでもいろいろな場所で販売されていますので手軽に買うことができます。

購入したボールはしぼんでいますから、ふくらませてから使います。座ってみて横から見て足腰が直角になっているくらいがちょうどいいと思います。あまり腰がボールに深く沈んだ状態だと効果が半減してしまいますからピラティスで使用する際にはボールの沈み具合もチェックしておきましょう。

ピラティスでボールを使う際に、空気をたくさん入れているボールの場合には負荷は減ります。そして空気が少ないものの場合には負荷が減りますからピラティスでどれくらい鍛えたいのかによってもボールの空気の量を調整させるといのではないでしょうか。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録
  • Twitterでつぶやく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://akkky.net/mt1/mt-tb.cgi/2807

コメントする

DESIGNED BY